最近ニキビ跡がひどくなってきた

中学校ぐらいからニキビに悩まされてきました。

中学校の時はおもにおでこにニキビができてしまっていて原因は髪の毛がおでこにあたっているからだと思っていました。

多くの人が中学校ぐらいからニキビができてくるのではないでしょうか。

できてしまったニキビの芯を無理やり取ってしまったりいじったりすることによってニキビ跡となって残ってしまうようです。

ニキビを触ってはいけないことはよく分かってはいるもののどうしても気になってニキビをいじってしまうんですよね。みなさんも経験があると思います。

ニキビ跡の原因にも色々あって基本的にはニキビ跡はニキビによって肌ダメージを与えてしまってできてしまうのです。

同じ場所に何回もニキビができてしまうと肌へのダメージも深刻となってニキビ跡になりかねません。

またニキビの傷も深くなってくると肌へのダメージは強烈になってきます。

そしてニキビ跡といっても赤みが残るニキビ跡や、色素沈着となるニキビ跡や、クレータータイプのニキビ跡などがあります。

赤みが残るニキビ跡はニキビが炎症を起こして毛穴がうっ血しているため赤みが残ってしまいます。

赤みのニキビ跡は自然にほっておけば完治するのですが、完治まで人によっては半年近くかかってしまいます。

これは人間肌のターンオーバーが1か月に1回あり、何回かターンオーバーが行われることによって徐々に薄くなってきます。

色素沈着とはシミのようなものが残った場合の多くは色素沈着だと考えていいでしょう。

ニキビが炎症してしまい毛細血管から血がにじんでしまって紫になっているような状況です。他にもニキビの炎症によってメラニンが肌の表面にでてきてシミのようになります。

ターンオーバーを促進するような化粧水などを利用すると効果的です。

クレータータイプのニキビ跡はニキビ跡の最終形です。

ニキビが極限まで悪化してしまうと皮膚の奥深くにある皮膚細胞までも破壊してしまい、復活することなくクレーター状態のままニキビ跡となって現れてしまいます。

クレータータイプのニキビ跡は治すのが難しく、最近ではレーザーなどでも完全に元通りにすることは難しいようです。

しかしコラーゲンを取り入れたりターンオーバーを促進することによって徐々に改善されていきます。

ニキビ跡になってしまったら正しいケアを行い、ニキビを作らない環境を整えていくことが大切です。

ニキビ跡の情報が記載されたおすすめサイトがこちら⇒ニキビ跡がひどい!そんな人にニキビ跡対策全部見せます